蓮花[Hasuhana]blog

日常に溢れる真理。

スピリチュアルを幻想から現実へ

誰かのためにではなく、まず自分のために生きる。

誰かが喜ぶからと 行動すると… 相手が喜びの表現や 感謝をしなかった時 私はこんなことをしてあげたのに こんなに頑張ってるのに、 こんなに尽くしているのに、 と恨み節が出る。 自己犠牲の上でやっているため 見返りを求めてしまうのだ。 本当に何の見返り…

その資格は何のため?

あなたの持っているその資格、 何のために取ったものだろうか。 「始めた動機」 ゴールで何が手に入るかはここ肝がになる。 もし 「自分にはまだ足りないものがある。 それを埋めるためにこの資格を取らなければ。。」 このように不足を埋める、 つまり“自己…

かたずけのススメ

断捨離が流行りだして早数年。 いろんな方が本を出しているので、読む方によっては今更感があるかもしれない。 ただ私自身は断捨離に関する本を読んだことがないので、私の体験談から書こうと思う。 「すべては自分が選んでいる。」 「目の前の世界は自分が…

動く時、止まる時の見極め。

人生には 行動しないといけない時と、 立ち止まらないといけない時がある。 「止まるべきとき」とは… 昼夜関係なくがむしゃらに働き、空いた時間はセミナーや趣味、会社・友人などとの人付き合いなど、持てる全ての時間を使い切りる。 つまり、内なる自分と…

“自分の” 好きを疑う

自分を生きると決めた人が いちばん最初に知らないといけないこと。 それは “あなたの自身の” 好きを知ること。 いまのあなたの好きは、 テレビや雑誌、ネットから流れてくる 一見素敵な情報から“すり込まれた”好きではないだろうか。 成功者を名乗る人たち…