蓮花[Hasuhana]blog

日常に溢れる真理。

“自分の” 好きを疑う

自分を生きると決めた人が

いちばん最初に知らないといけないこと。

 

それは

“あなたの自身の” 好きを知ること。

 

 

いまのあなたの好きは、

テレビや雑誌、ネットから流れてくる

一見素敵な情報から“すり込まれた”好きではないだろうか。

 

成功者を名乗る人たちの自己啓発セミナーや著書が巷には溢れ、○億稼ぐ、いい車に乗る、豪邸に住む。

 

そして体型、髪型、メイク、ファッション、モテる人のタイプ、嫌がれる仕草、人気の職業、スイーツまで。

 

様々な情報が望まなくても入ってくる環境にあり、無意識下ですり込まれる。

 

 

私は見事にすり込まれていた。

 

 

例えば私の好きなものの一つは車。

ポルシェのスピードスターが大好きで、それを乗り回せるだけの収入と車を手に入れることが夢であり、私の思う豊かさの一つだった。

 

 

 

でも…

 

 

違った。

 

 

ある日、キネシオロジーを使い、潜在意識に確認したところ、反応が弱い。

 

それはつまり、

私が夢だと思っていたことを、

私の潜在意識は望んでいないということ。

 

 

では私の望みは?

 

 

少しずつ質問の内容を変えながら聞いててみると…

 

「ポルシェのスピードスターに時々乗せてもらったり、あの美しいフォルムをうっとり眺める」

 

これが私の正解だった。

 

 

ところで

顕在意識(思考)は全体の1割、

潜在意識は全体の9割を占めると言われているが

 

そう考えると

たった一割しか占めない思考でいくら望んだところで、叶うはずがないのである。

 

本当の望みではないのだから。

 

 

そんな機会があり、

思考と潜在意識にギャップがあるという事実を知ることになった。

 

引き寄せ本を読む以前の問題。

 

どうなりたいか、

何を手に入れたいかは

自分の好きを知ってから。

 

 

自分の好きを知るには

「日常」を丁寧に生きること。

 

 

詳しくはまた別の日に。

  

 

蓮花[Hasuhana]