蓮花[Hasuhana]blog

日常に溢れる真理。

そういうことか。

昨日突然腑に落ちたことがある。

 

あくまで私の解釈なので

それが正しいかどうかは知らないけれど

 

本当に突然、

 

あ、

神社への参拝って予祝なんだ、と

 

なんというか今更?な感じもするんだけど、やっと理解できたみたいな。笑

 

神社への参拝では本来お願いをするのではなく感謝を伝えると言われている。

 

それを前提とすると

 

参拝=予祝という図が成り立つ。

 

神社とは目に見えるものしか認識し難い人間にとって、目に見える神の座す場所。

 

神とは宇宙そのものであり

森羅万象であり、

一個人の中にも神は宿っている。

 

なので極論 神社へ参拝しなくても

予祝のように

まるですでに叶ったかのように自己の内側で喜びを感じ、感謝できれば完結するのだと思う。

 

ただ私のように予祝(自己内完結)が苦手な人には神社への参拝はやっぱりおすすめ。笑

 

 

ちなみに神社で参拝の際は

名前、住所、生年月日、干支まで

神様にきちんと伝えた上で感謝を述べると良いそうです。