蓮花[Hasuhana]blog

日常に溢れる真理。

内側が外側

きっと多くの人たちは

 

起こった出来事に対して

様々な感情を感じている

と信じているけれど

 

本当はそうではなくて。

 

自分の内側に

自分では気づいていない

何らかの感情を持っているから

 

出来事が起こることによって

その感情をあぶり出されている。

 

それがいわゆる

「現実」と言われる世界。

 

 

例えば

 

割り込みをされたから

怒ったのではなく、

 

自分が抑圧してきた感情に

いつまでも気づいて(目を向けて)あげないから

 

割り込みという出来事が起こり、

(出来事自体は何でも良し)

あなた怒ってるでしょ?と

気づく機会を与えられている。

 

 

感情は感じるためにあるし、

感じるために生まれてきたのだから

 

自分で自分の発している感覚に寄り添い

耳を傾けることが何より大切。

 

自己愛の核は

ただ贅沢をさせることではなく

(させても良いけど)

 

いつどんな時も

自分に寄り添い、

自分と心を通わせること。

 

そうして

内側が満たされれば

外側でも満たされる。